<< 医療事務資格取得方法 | main | 医療事務合格率・合格ライン >>

スポンサーサイト

  • 2016.07.15 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


医療事務の取得期間の目安・傾向

日本医療事務協会のホームページで医療事務の取得期間の目安・傾向などの概要が紹介されています。

通信教育機関の「がくぶん」の医療事務講座のサイトでも概要を確認できます。

医療事務関係には公的資格や国家資格はありません。

医療事務の資格がなくても医療事務スタッフとして働けます。

しかし、医療事務スタッフには医療保険制度・保険診療の点数算定・レセプト(診療報酬明細書)作成や点検などの専門的な知識やノウハウが求められます。

医療事務の仕事は現実的には知識なしではできません。

医療事務関係の民間資格を持っていれば、医療事務の知識とノウハウの習得を証明できます。

医療事務関係の民間資格は認定団体の数だけあるので、医療機関(病院・診療所)に認知されている資格を選ぶことが大切です。

「がくぶん」の医療事務の通信講座は日本医療事務協会の医療事務検定試験に対応しています。

日本医療事務協会の医療事務検定は医療機関(病院・診療所)に知られているので仕事に活かせます。

次に、医療事務の取得期間の目安・傾向を紹介します。

1)医療事務の優良講座

伝統と実績がある「がくぶん」の医療事務講座の医療事務の取得期間の目安・傾向を紹介します。

「がくぶん」の通信教育講座の優れた通信教育システムは、(社)日本通信教育振興協会と(社)全国産業人能力開発団体連合会から認められています。

(社)日本通信教育振興協会からは生涯学習奨励講座として認められています。

(社)全国産業人能力開発団体連合会には優良講座として認められています。

2)医科コースと歯科コース

「がくぶん」の講座のコースで医療事務の取得期間の目安・傾向は異なります。

「がくぶん」の通信教育講座には医科コース・医科DVDコース・歯科コースがあります。

医科コース・医科DVDコースで学ぶ知識とノウハウは、病院や診療所などの医療機関で役立ちます。

歯科コースで学ぶ知識とノウハウは歯科診療所で役立ちます。

標準受講期間は医科コース・医科DVDコース・歯科コースで異なります。

医科コース・医科DVDコースは標準受講期間が6ヶ月になっています。

歯科コースは標準受講期間が4ヶ月になっています。

3)病院・診療所で役立つ

標準受講期間6ヶ月の医科コースと医科DVDコースの医療事務の取得期間の目安・傾向を紹介します。

基本的には「がくぶん」の通信教育講座の医科コースと医科DVDコースの講座内容は同じです。

医科コースの講座内容にDVD教材を加えて分かりやすくしたのが医科DVDコースです。

医科コースの講座での学習内容は、

・病院の概要・医療保険制度のしくみ

・請求事務の基本

・レセプト(診療報酬明細書)の基礎知識

・老人保健

・公費負担医療

・医事コンピュータ

・保険診療の点数算定とレセプト(診療報酬明細書)の作成&点検を学びます。

「がくぶん」の医療事務の通信講座は(社)日本通信教育振興協会と(社)全国産業人能力開発団体連合会から認められています。








スポンサーサイト

  • 2016.07.15 Friday
  • -
  • 19:36
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク