<< 医療事務のニーズ | main | 医療事務の現状と今後 >>

スポンサーサイト

  • 2016.07.15 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


医療事務のメリット

医療事務のメリットは家事や育児と両立して働けることです。

医療事務の資格を持っていれば近所の病院や診療所で事務スタッフとして働けます。

「がくぶん」の通信教育講座を利用したマイペース学習で医療事務の資格を取得して、近所の病院や診療所で医療事務スタッフとして働きませんか。

「がくぶん」の医療事務の通信講座を利用すれば、医療事務の経験がなくても保険点数算定や診療報酬明細書(レセプト)作成・点検などの知識やノウハウをスムーズに習得できます。

医療技術や医薬品の進歩で高齢者の寿命が延びています。

高齢者の増加は保険診療件数や保険調剤件数の増加に繋がります。

病院や診療所や保険調剤薬局では、保険点数算定やレセプト(診療報酬明細書や調剤報酬明細書)作成・点検などの仕事が増加しています。

保険診療件数や保険調剤件数の増加で、保険点数算定やレセプト(診療報酬明細書や調剤報酬明細書)の作成・点検を処理する医療事務スタッフが求められています。

次に、医療事務のメリットを紹介します。

1)医療事務スタッフ

医療機関(病院・診療所・歯科診療所など)は全国に18万以上あります。

高齢者の増加で保険診療や保険調剤件数が増えています。

保険点数算定やレセプト(診療報酬明細書)などの医療事務処理ができる医療事務スタッフは全国の病院・診療所で求められています。

「がくぶん」の医療事務講座(通信教育)で、医療保障制度のしくみや請求事務やレセプト(診療報酬明細書)作成・点検や保険点数算定などを習得できます。

医療事務の資格と知識・ノウハウを取得して近所の病院や診療所で働きませんか。

医療事務の資格があれば近所の病院や診療所で家事や育児と両立して働けます。

2)医療事務の自宅学習

「がくぶん」の通信教育講座で学ぶ医療事務のメリットは自宅学習ができることです。

通信教育講座を利用すれば、家事や育児や会社勤務の合間のスキマ時間を利用して自宅学習できます。

通信教育講座のメリットは通学不要で決められた講座時間がないことです。

自宅でライフスタイルに合わせたマイペース学習ができます。

ライフスタイルに合わせた自宅学習で日本医療事務協会の医療事務検定試験に合格してください。

「がくぶん」の通信教育講座で学べば日本医療事務協会の医療事務検定試験に合格できます。

3)医療事務の医科コース

「がくぶん」は伝統と実績がある通信教育機関です。

優れた通信教育システムがある通信教育講座を利用すれば、日本医療事務協会の医療事務検定試験に合格できます。

通信教育機関で学ぶ医療事務のメリットは、家事や育児や会社勤務に合わせてマイペースで自宅学習ができることです。

家事や育児や会社勤務が忙しくては通学制の講座に通えません。

通学制講座に通えない女性でも通信教育講座であれば、仕事の合間のスキマ時間にマイペースで自宅学習ができます。

「がくぶん」の通信教育の医療事務講座の医科コースでは、

・病院の概要・医療保障制度のしくみ

・請求事務の基本・レセプト(診療報酬明細書)の基礎知識

・外来と入院の点数算定とレセプト(診療報酬明細書)の作成と点検

・老人保健・公費負担医療・医事コンピュータ等を学びます。

「がくぶん」の医療事務の通信講座では、保険点数算定やレセプト(診療報酬明細書)作成・点検などの知識とノウハウを習得できます。

通信教育講座と家事・育児の合間のマイペースの自宅学習で日本医療事務協会の医療事務検定試験に合格できます。





スポンサーサイト

  • 2016.07.15 Friday
  • -
  • 19:14
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク